PROFILE

- mizuki ryo

  • シナリオライター / シナリオディレクター / コンセプト&世界観設計 / シナリオアドバイザー
  • クリエイティブディレクター / クリエイティブ進行管理+外注管理 / クリエイティブ領域マネジメント



2005年に専門学校を中退後、フリーランスのシナリオライターとして活動を開始。


2006年には、当時最大手のアプリゲームパブリッシャーに就職し、開発現場でアシスタントプロデューサー、プランナー、外注進行管理、シナリオライターなどを担当。


その後はフリーのシナリオライターと、派遣や業務委託として、社内常駐を並行していく。

ゲームシナリオライターとしてのキャリアは17年。携わった案件は、60タイトル以上に及ぶ。
多いときは、年間10本以上のゲームシナリオ案件を頂いたことも。


2010年代初頭は、多くのPCゲームのシナリオライターとして携わらせて頂き、
2014年以降はネイティブアプリゲームのシナリオ制作に携わる機会が増えていく。


この頃より年々増加していくシナリオ容量に対応すべく、早いタイミングでシナリオディレクションの業務を経験。

同時に、世界観やキャラクター設定に深く携わるポジションを通して、
イラストやデザイン、BGM、主題歌などの発注業務やディレクションも併せて担当。


・ゲーム企画(文字ベース)
・世界観設定
・キャラクター設定
・各種舞台設定
・シナリオライティング
・シナリオディレクション

 及び、シナリオ制作に付随する、クリエイティブ発注業務


上記の「文字書き」としての業務を軸にしつつ、2019年からはVtuber企業に参画。

キャラクター・イラスト発注業務のノウハウを活かし、ディレクションも担当。
RP用キャラクター資料を作成、キャラクターIP戦略を意識した制作スタイルをしていく。

またこれまでの業務実績から、クリエイティブ業務を俯瞰し、全ての制作物のクオリティコントロールを実施。


現在は再びフリーランスに戻り、ゲーム以外にもコンテンツ制作のコンセプト設計やアドバイザーとしても活動。

フリーでもVtuber(バーチャルYouTuber)の制作サポート、クリエイティブディレクションに携わる。


現在はまた新たな試みで、シチュエーションボイスの効率的な台本テンプレとチェックポイントを纏めている。

また、活動歴の浅い個人の方へは、無償でアドバイザリーを務めている。



◆ご連絡先
mrscenariostudios@gmail.com

Discord:mizukiryo/kino#4862

※ディスコードでも対応可能です。お気軽にメッセージをお送りください。
 基本的に12時間以内にお返事を致します。